ブログ記事

LOVE&PEACE

2012-05-27 21:29
添付画像1

甲子園野球観戦の翌日は連休をいただいて久しぶりに広島へ行ってきました。

ポール君たちも訪問したかった原爆ドームへ。

中学生の時に修学旅行で来たとき、それからも何度か訪れたと思います。今回は多分、20年ぶりぐらいかな。。昨年の震災だけでなく、地球規模で山積されている問題。。いろんな違う立場で違う意見があるのは当然のコトだと思います。

添付画像1


原発の在り方に対しては賛成&反対の世論はさまざまだと思いますし、大量の電力の恩恵を享受しながら生活している以上、違う気持ちがあっても現実は簡単に変えられないのも事実でしょう。。

でも核ミサイル開発や、大国の戦略ミサイルの大量保持に対しては絶対反対!との意見は賛成する人よりずっと多いのではないかと思います。

核ミサイルを使用しなくても、実際に通常のミサイルテロ攻撃や、大型爆弾テロで原発に攻撃を仕掛ければ、核ミサイル攻撃に値する十分な核爆発事故は簡単に十分に起こるはずでは??

この地に残された核を反対する貴重な体験資料や継続されている各団体の努力の歩みを閲覧させてもらって
感じた気持ちは自ずと原発に対する答えは簡単に導けました。。

資料館への入館料金は¥50円でした。いろんな本を購入して考えるのも良いでしょう。此処へ来ればたったの¥50円で答えが導けると思います。。

添付画像1

一覧を表示する


この記事に対するコメント

プロフィール

お名前:astro1


最近の記事

ともだち